ごちうさ 同人CG集

ツインテールお嬢様と慰安訓練

販売サイト :
RJ220101 d_125697
制作日 :
18年02月
ページ数 :
42ページ(基本14枚)
画像サイズ :
2100px * 3000px
題材:
ご注文はうさぎですか?(一期)
主要キャラ :
天々座理世(リゼ)
html仕様 :
DLsitePlayのスマホ表示に対応
関連作品 :

カフェインは合法ですか?の続きにあたります。
タイトル画像にシャロいるけど出番はありません。
前作のエピローグと次回予告に関わってるだけ。


ダンナの雑記

ごちうさの舞台は絶対、日本本土じゃないと思う。
鉄道で行き来できる場所にあるココアの実家との
手紙のやり取りがエアメールなのが意味不明。
市場で円以外の通貨が使われてそうな描写もある。

木組みの街はヨーロッパのどこかで、戦前の満州的な
立ち位置の日本人租界かも。本土から遠く離れた場所を
維持できるのは緩衝地帯の役割を担ってるからなのか。

自衛隊じゃなくて軍人という職業が普通にあって、
豪邸に住めるほどの社会的立場にあるというのも
国際情勢の不安定さの象徴かもしれない。

で、軍は一体何と戦ってるのか気になるとこだけど
難民問題とかが表に出てるわけじゃないから戦場も
中東への紛争介入とかじゃなくて西側の肉盾として
ソ連みたいな共産圏の蓋の役割をしてんのかも。

シャロの両親が消息不明なあたり、決して平穏な
世界ではなさそうです。(後日追記)
シャロの両親は出稼ぎに行ってるみたいですね。

ダンナの日誌番外

DLsiteに登録する時、間違えて英語版での販売に
チェック入れたままで海外販売されたわけですが
慰安は当然Comfortって訳になってました。
当たり前なんだけど、それがごく一部の地域で
当たり前でなくSlaveだの謎翻訳されるのは
国連軍の素行の問題に起因してるんですよね。
ドラム缶だの第五種補給品だの。それでもまだ
越南の例のアレに比べればマシなんだろうけど。