とある魔術の 同人CG集

とある話術の焚書目録II

販売サイト :
RJ246806 d_149687
制作日 :
19年02月
ページ数 :
54ページ
画像サイズ :
2100px * 3000px
題材 :
とある魔術の禁書目録Ⅱ
内容 :
二期登場キャラ主体
html仕様 :
DLsitePlayのスマホ表示に対応
関連作品 :
とある話術の焚書目録
とある科学の超乱交祭
内容補足

作中で説明が必要かもしれない箇所についての補足。
超電磁砲も右手で弾く(ただし原作に同様の描写はない)
上条さんがビリビリ中学生ごときに右手を飛ばされるとか
ありえないだろみたいに思うところかもしんないけど、
超電磁砲でもヒューズカザキリみたいに妹達の力を束ねて
行使すれば幻想殺しの力を上回る出力で右手を吹き飛ばす
ことも理論上は可能なようです。

ちなみに上条さんの右手は切ってもほっとけば生えます。
切り飛ばした右手を冷凍すれば生えてこなくなる模様。
第五位がそのやり方で封印に成功してました。上条さんは
氷系の魔術師や温度を操れる能力者と相性よくないかも。

ダンナの雑記

まさかの禁書三期放映。当作品は上条さんがタイマンに
こだわることなく上条勢力をフル稼働させたら大概の敵は
瞬殺されるよね?みたいなノリの話になってます。

大覇星祭でのオリアナ戦とか神裂相手でもやりあえる奴と
タイマンせんでも、ビリビリに土下座でもして初春飾利や
第五位の力を借りられれば敵を有利な戦場に追い詰めて
本調子のステイルと土御門と三人がかりでぼこって
あっさりスピード解決することもできたはず。

とはいえ、それやったら幻想殺しに経験値稼ぎさせたい
統括理事長には不都合だから許されないんだろうけど。
新約になるとインフレしすぎて上条勢力を束にしても
蹴散らされるような敵ばっかになるので詰みます。

ダンナの日誌

禁書二期って8年前のアニメになるんですね。
今になって三期放映しても二期の内容なんて
覚えてない人がほとんどではないでしょうか。

なんで二期のCG集なのかといえばCG集の素材を
作ったのが二期終わった時期だったんだけど、
当時はそのうちすぐ三期がやるだろうと思ってて
三期始まるタイミングで出せばいいやと放置してて
今までずっと忘れていたというオチです。

最近、旧作改修作業をやってて現在とあるの三期が
やってるから とあるのCG集優先して改修しようとして
二期のCG集を出してなかったことを思い出したと。
タイムスリップ感がイカっぽい姿にあらわれてるゲソ。